’200系ダイハツ・ハイゼットを ’80年代のマユゲ仕様に!

’80年代に発売されていた、丸目ヘッドライトのハイゼットは、
オレンジのウインカーがマユゲに見えることから、
“マユゲ”の愛称で親しまれてきました。
JET★GOGOでは、パーツ装着で200系ハイゼット・トラックとジャンボを
この仕様にできるキットを開発しました。

モチーフの車両

モチーフの車両

今から30数年前の1981年〜1986年に販売されていた、6代目ハイゼットがモーチフ。“マユゲ”の愛称で親しまれた人気モデルでしたが、販売期間が短く、年数も経っているだけに程度のいい車両を現在入手するのはかなり困難です

ベース車両は入手しやすい200系モデル

ベース車両は入手しやすい200系モデル

ベースとなるのは、中古車市場で入手しやすい、2004年12月〜2014年8月に販売されていた200系のハイゼット・トラック&ジャンボです。

キット装着

キット装着

キットを装着すればどこからどう見ても’80年代のモデル風になれます。しかも、パーツ代&塗装取り付け代込みで、税込み34万6500円で実現できます!

パーツラインアップ

まずは、フェイスチェンジをするためにフロントフェイスキットが必要となります。
これには、フロント周囲のフロントマスクとグリル、バンパー、ライト類がセットになります。
これらを装着したうえでさらなる個性化を狙うなら、
ラインアップする外装パーツや内装パーツを追加することができます。

購入の仕方

パーツのみを購入

マユゲ風実現のためには、パーツのみを購入し、お持ちの車両に取り付けていただく方法があります。エアロパーツは、未塗装品となりますので取り付けには塗装が必要です。ご希望のカラーに塗装して発送することもできますので、お問い合わせください。

※パーツの取り付けは、専門のスタッフのいるカーショップなどにご依頼ください。

購入はコチラ
中古車をベースに車両とともに購入

車両とともにご注文いただく方法です。お客様のご予算やご希望に合った中古車を探し、それをベースにJET★GOGOの製品を装着します。製品のカラーや装着するパーツなどは自由にオーダーいただけます。

グーネット カーセンサー

アレンジの幅が広いのが特徴です!

アレンジの幅が広いのが特徴です!

※イラストは500系ハイゼットです。

このキットは装着後のアレンジの幅が広いのも特徴です。オールペンやラッピングなどの施工で、
唯一無二の一台を作り出すことも可能です。また、ローダウンでもリフトアップでも、あらゆる車高に似合うのも
ポイントです。ガレージイルでは、カスタムについてのサポートも万全です!

お問い合わせはコチラ
TEL 072-957-7247