ジェットゴーゴー・キャンピング

JETGOGO CAMPING
ジェットゴーゴー・キャンピング

軽トラに出かけませんか?

現行ダイハツ・ハイゼット・トラックやハイゼット・ジャンボをベースに、
荷台部分にキャンピングシェルを積むことで、
「軽トラキャンピングカー」を製作することができます。
シェル部分は、軽トラ専門のキャンピングブランド「トラベルハウス」の製品を採用。
ベース車両には、もちろんJET★GOGOの丸目のフェイスキットを装着して、
手軽に、オシャレに、リーズナブルに、軽トラで旅しませんか?

キャンピングカー製作の仕組み

  1. STEP.1

    ベース車を準備。

    現行のハイゼット・トラックorハイゼット・ジャンボがベースです。
    ベース車は、新車でも中古車でも、今乗っているクルマでもOKです。ご相談ください。

    〔 新車ベースの場合 〕

    117万円〜

    ※新車ベースの場合、金利は2.9%〜、
    最長120回払いもOK

  2. STEP.2

    丸目顔にフェイスチェンジ!

    80年代に“マユゲ”の愛称で知られた丸目仕様にフェイスチェンジ。
    ガレージイル製ブランド“JET★GOGO”の製品で実現できます。

  3. STEP.3

    キャンピングシェルを購入。

    軽トラック専用のキャンピングシェル「トラベルハウス」を購入します。
    内・外装のカラーが選べるのはもちろん、2段ベッドやソーラーパネルなどの
    さまざまなオプションパーツを多数設定しています。

    88万円

    ※ハイゼット・ジャンボ用は108万円

    詳しくはコチラ

  4. STEP.4

    車両に装着。

    丸目顔に仕上げた車両の荷台に、「トラベルハウス」をセットします。
    その装着工賃は、上記の88万円(ジャンボの場合は108万円)に含まれています。
    装着後もトラベルハウスの脱着は可能です。

  5. STEP.5

    自分仕様にカスタマイズ。

    「トラベルハウス」を搭載するだけでももちろんOKなんですが、
    トラベルハウスにラッピングしたり、木目仕様にしたり、個性的に仕上げることもできます。
    アレンジに関しては、幅広いカスタムに精通するガレージイルにお任せください。

260万円〜
※表記価格は税抜きです。